人気ブログランキング | 話題のタグを見る

menu4

はっぱとはっぱ。

我が家のネコの名は「はっぱ」。暗くなっても家に帰ってないときは、料理人が窓を開けて「はっぱ!はっぱ~」と呼んでいる。(それでもなかなか帰ってこないこともあるが)

それとは違うが、暗くなる頃、料理人から時々「はっぱ、取ってきてー」と言われることがある(笑)。すると竹籠もって畑に今夜のサラダ用の葉っぱを摘みにいく(笑)。リーフレタス、サラダナ、チシャ、シュンギク、ルッコラ、蕎麦の芽、など。今の時期、新鮮な生野菜がスクスク育って、毎夜ハーブソルトとオリーブオイルを掛け、ムシャムシャ食っている。それに、今年は夏の終わりに植えたキュウリがまだ毎日実ってるし、シカクマメ、オクラなども、秋の野菜が充実してる秋たけなわ。


リーフレタス、春菊、蕎麦の芽、チコリ。

はっぱとはっぱ。_b0340837_08443353.jpg
今から食べる分だけを摘んでくる。
はっぱとはっぱ。_b0340837_08443292.jpg
蕎麦の芽は場所を替え10日置きに蒔いておくと長いこと収穫できる。
はっぱとはっぱ。_b0340837_08443360.jpg
秋きゅうりは支柱でなく地這いで作っている。瑞々しいきゅうりに塩辛などちょいと載せれば酒肴。
はっぱとはっぱ。_b0340837_08443324.jpg








# by hararame | 2020-10-24 08:54 | Comments(0)

今年も畑で収穫祭。

畑主のTさんも芋煮会を楽しみにしてるし、休日の秋晴れの下、家の前の畑で収穫祭。今年呼びかけた人はご近所さんなど一度も芋煮を体験したことがない人ばかり。皆さん、美味しさと楽しさに感激して大満足。

丁度、隣の田圃では飼料米の刈取り日で、作業車が藁をロールしてラッピング、その後には集まる何種類もの鳥達、まるで秋の田圃のライブショーを眺めながらの酒宴。(笑)

暑からず寒からず風もない、絶好の外飯飲酒日和。畑暮らしを満喫した1日だった。


何十年と芋煮はやっているので準備はもう慣れたもの。料理人指導の芋煮のカマドの他に炭火でシシャモを焼いて、天ぷらもやって、とりあえず芋煮が出来るまでの酒の肴にする。
今年も畑で収穫祭。_b0340837_08380009.jpg
電源ケーブルを引いてきて、フライヤーで採れたてのシカクマメ、畑に生っていたアスパラ、イチジクなどの天ぷら。シカクマメの天ぷらも始めての人が多く、これも大好評。
今年も畑で収穫祭。_b0340837_08380185.jpg
別のストーブでは湯を沸かし、畑で抜いたばかりの枝豆、落花生も茹でてビールのツマミに。あと、サツマイモ、サトイモ、ツクネイモも掘ってみる。
今年も畑で収穫祭。_b0340837_08380078.jpg
調理始めて1時間ほどで芋煮の完成(芋は畑で採ったサトイモ)。来れなかった人が鍋もって芋煮を頂きにくる(笑)。芋煮で腹が膨れると、その出汁でカレーうどん、これは別腹で入る。旨し!
今年も畑で収穫祭。_b0340837_08380172.jpg
隣の田圃で稲藁ラッピングの実演ショー(笑)、周りに集まった鳥達は何種類だろうか?
今年も畑で収穫祭。_b0340837_08380076.jpg
収穫祭が終わってもまだ秋野菜の植え付けなど。10月末には蕎麦の刈入れ、ハザ掛けをして天日干し。まだまだ畑の楽しみは続く。下は我がロボットハウスの前で満開の蕎麦の花。
今年も畑で収穫祭。_b0340837_08510899.jpg











# by hararame | 2020-10-05 08:58 | Comments(0)

刺身に、鍋に、うどんに、‥

柑橘類の柚子は四国や大分に多いが、唐辛子の生産量は実は福岡県が日本一。

ということもあって、刺身に山葵でなく柚子胡椒を使う人も九州には多い。

昨年、畑のTさんの柚子胡椒が実に美味しく何瓶も戴いて使ったが、今年はTさんに教えてもらいながら夏に唐辛子を栽培、青いうちに収穫したのを冷凍保存しておいた。昨日、畑の側にある青柚子を採って皮を剥き、保存の唐辛子と混ぜ合わせて自作した柚子胡椒が完成。これで今年一年分?の柚子胡椒がまかなえるだろうか。

畑仕事は多種の野菜を育てて食べるのも楽しいが、自分で栽培した蕎麦を打ったり、このように香辛料を作るのも実に楽しい。なんだってお金を出せば買える世の中、お金に換えられない楽しみがここにある。畑で焚き火をし、飲む酒も又しかり。そろそろ焚き火の季節だなぁ。(笑)


赤唐辛子に黄唐辛子、どちらも超辛くて味の比較などできない(笑)。そのまま畑に植えておけば黄や赤に色づく。
刺身に、鍋に、うどんに、‥_b0340837_17302125.jpg
8月、焼き塩を加えてフードプロセッサーで細かくしておき、柚子が収穫できるまでは、とりあえず冷凍保存しておく。
刺身に、鍋に、うどんに、‥_b0340837_17302146.jpg
9月末に青柚子の収穫、この柚子皮を剥くのが一番手間が掛かる。唐辛子の量に比べて柚子の量が少なかった為、柚子を追加しなきゃ。
刺身に、鍋に、うどんに、‥_b0340837_17302249.jpg
柚子の皮を砕いて、前に作っておいた唐辛子と攪拌、顔を近づけるとむせる。(笑) 味をなじませる為、ジップロックに入れて、数日置いておく。
刺身に、鍋に、うどんに、‥_b0340837_17302242.jpg
剥いたあとの柚子が沢山あるので、これは絞って柚子汁に。半分は製氷皿で凍らせて保存。後は少し塩を入れて保存し、いろんなものに使おう。
刺身に、鍋に、うどんに、‥_b0340837_17302215.jpg
九州人なので、刺身に柚子胡椒。これから鍋の季節は重宝するなぁ。たくさん瓶を買ってきてラベルも作らなくては‥。(笑)
刺身に、鍋に、うどんに、‥_b0340837_17302307.jpg









# by hararame | 2020-09-23 17:51 | Comments(0)

そばの芽サラダ週間。

台風で種が流されるんじゃないかと厚蒔きし過ぎた蕎麦の種が一斉に発芽。
今週はひたすらこの間引き菜(スプラウト)を食わなきゃ。(笑)
この蕎麦の新芽が旨いんだなぁ。天然塩をパラリとしてオリーブオイルをかけてむしゃつく。
カイワレ大根のような淡白軟弱さ(笑)はまるでない、モチっとした食感と濃い味。
あっという間に大きくなるので、ご近所さんにも自由に間引きしてもらおう。(笑)
今蒔いてるのは蕎麦粉を作るためのものだが、今年はサラダ用に10日おきに畑のあちこちに蒔いて食べ続けるようとする予定。

そばの芽サラダ週間。_b0340837_09521669.jpg
そばの芽サラダ週間。_b0340837_09521713.jpg
そばの芽サラダ週間。_b0340837_09521719.jpg




# by hararame | 2020-09-13 09:55 | Comments(2)

そばの芽サラダ週間。

台風で種が流されるんじゃないかと厚蒔きし過ぎた蕎麦の種が一斉に発芽。
今週はひたすらこの間引き菜(スプラウト)を食わなきゃ。(笑)
この蕎麦の新芽が旨いんだなぁ。天然塩をパラリとしてオリーブオイルをかけてむしゃつく。
カイワレ大根のような淡白軟弱さ(笑)はまるでない、モチっとした食感と濃い味。
あっという間に大きくなるので、ご近所さんにも自由に間引きしてもらおう。(笑)
今蒔いてるのは蕎麦粉を作るためのものだが、今年はサラダ用に10日おきに畑のあちこちに蒔いて食べ続けるようとする予定。

そばの芽サラダ週間。_b0340837_09521669.jpg
そばの芽サラダ週間。_b0340837_09521713.jpg
そばの芽サラダ週間。_b0340837_09521719.jpg




# by hararame | 2020-09-13 09:55 | Comments(0)