人気ブログランキング | 話題のタグを見る

menu4

花、鞘、豆、種、根。

先日、種取りをしたシカクマメの余り種、大豆だって炒って食えるんだからと、炒ってみた。

完全に種になったのをポリポリと食ったが硬めなので、半分青い鞘から採った豆も炒ってみたら柔らかくて食べやすい。
これは少し塩すると酒のツマミにもなりそう。
来年はエンドウ豆のようにもっと若い時のも採って食ってみようと、とりあえずメモ。(笑)
さらに料理人に、カレー味での煮豆も作ってもらうと、こいつがなかなか旨い。
次に、根っこを掘り出し、キンピラにしたのと茹でたのを食ってみる。(実はシカクマメ、南の島では花を落として実を作らせず、根を太らせて芋として食うらしい。)

これ又旨いので、来年は花を落として(花はかき揚げて天ぷらで)栽培する畝も作ってみようと、これもメモ。(笑)
花、鞘、豆、種、根、シカクマメをこんなに食ってるのはハラハラ農園だけだろうね。

これが自家菜園の醍醐味ヨ、ハハハ。(笑)

炒って食う。右の完全に種になったのは、やや硬いのをポリポリと。まだ青いのは柔らかめ。
花、鞘、豆、種、根。_b0340837_15394579.jpg
半分青い鞘から出した豆。来年はもっと早い豆も採取してみよう。
花、鞘、豆、種、根。_b0340837_15394481.jpg
種蒔き用に確保した余りを料理人にカレー味で煮てもらう。これはなかなか旨い。パンとワインが欲しくなる。(笑)
花、鞘、豆、種、根。_b0340837_15394565.jpg
しっかりと実(鞘)を採ったから少し細い根っこ。花や実に栄養をやらないように落とすと大きな芋になるはず。来年栽培してみるのが楽しみ。
花、鞘、豆、種、根。_b0340837_15394498.jpg
根っこをささがきにしてキンピラを作ってもらう。柔らか目のきんぴらごぼうという感じ。ただ、真ん中にある筋は取ったほうがいい。
花、鞘、豆、種、根。_b0340837_15394524.jpg
根っこを茹でたの。皮は簡単に剥ける。落花生の味がするホクホク芋。これは旨いね。来年は太い根っこ芋を作るぞ!(笑)
花、鞘、豆、種、根。_b0340837_15394660.jpg
この花や、鞘(実)は天ぷらにすると実に旨い。柔らかいのでサラダ他いろいろ使える役立ち野菜。
花、鞘、豆、種、根。_b0340837_15394463.jpg







# by hararame | 2022-01-13 15:46 | 野菜 | Comments(0)

いい昼飯の季節(笑)

12月の外での打ち合わせもほぼ済み、後は事務所でのワークのみということで、昼飯は今年初めての牡蠣ランチ。
家からレモン持参し、朝開店したばかりの奥添製パンで焼き立てバゲットを買って事務所へ。
午前中のうちに車で5分の産直市で牡蠣を1パック買っておく。
で、昼前のzoom打ち合せの後、テキパキとランチの準備。

午後は大雑把なラフ図面描きだから、ワインも少しはいいか、と。(笑)
旨いな、イイなと、健康体に近づいたことを噛み締めながらの1時間ランチ。

これからまだまだ、2〜3月の牡蠣が旨い時期もあるし、楽しみ、楽しみ。

奥添製パンのTomoくんが焼いたバゲットにチーズを置いて、蒸し牡蠣を乗せ、パクっと。
いい昼飯の季節(笑)_b0340837_12484242.jpg
だいたい4個をレンジで3分半ほど。15個(1パック)があっという間。(笑)
いい昼飯の季節(笑)_b0340837_12484276.jpg
冷蔵庫にビールとワインは常備なので、仕事場だか居酒屋だかワカラナイ、という人も。(笑)
いい昼飯の季節(笑)_b0340837_12484371.jpg



# by hararame | 2021-12-25 12:51 | 野菜 | Comments(0)

今年の収穫祭。

日曜日、先日挽いた今年の新蕎麦を一緒に蕎麦栽培している地主のTさんと一緒に今年の収穫祭。

蕎麦粉の袋を開けるとホワンと新蕎麦の香り。いいねー。

二八と十割で打って違いを確かめる。極端に香りが違うわけではないので、喉ごしいい二八の方がいいかな、と。

卓上で料理人が天ぷらを揚げてくれたので、地酒の六五を呑みつつ、豊かなランチタイム。
大晦日には一年を振り返りつつ、越し蕎麦を打たなければ。
手間暇かけたファーマーだけが味わえる特典。皆さんゴメンネ。(笑)

そば打ちは「水回し3年、延し3月、切り3日」。最初に水回しが一番肝心。
今年の収穫祭。_b0340837_13493063.jpg
畑で抜いてきた大根おろしたっぷりと。里見庵の蕎麦よりこっちがずっと美味しい、とはTさんの感想。ワタシもそう思う。(笑)
今年の収穫祭。_b0340837_13492965.jpg
揚げたて天ぷら蕎麦。日本酒が旨いっ!
今年の収穫祭。_b0340837_13493059.jpg



# by hararame | 2021-12-13 13:51 | いろいろ | Comments(0)

蕎麦栽培

8月末に種蒔きし、11月始めに刈り採り、2週間程ハザ掛けして干した蕎麦の実を、先日、七山の「里見庵」で挽いてもらった。

今年の収穫量は昨年から倍増の5.4kg。ウシッシ。

蕎麦とは言え、やはりしっかりと肥料を入れたのがよかったか。

年末に打つ年越し蕎麦も十分、とりあえずは蕎麦打ちして、今年の新蕎麦の香りと味を楽しむとするか。\(^^)/
来年用の種は今年の蕎麦の実から確保。ぬかりなし。(笑)

今年の蕎麦は、信州産の種。
蕎麦栽培_b0340837_14134437.jpg
蕎麦を播き、蕎麦の芽をサラダで食し、蕎麦の花を愛で、刈り取りハザ掛けし、脱穀、2ヶ月半の蕎麦栽培。
蕎麦栽培_b0340837_14134415.jpg


# by hararame | 2021-12-04 14:15 | いろいろ | Comments(0)

魚を捌いて食らふ。

地魚バンク主催の、その日上がった新鮮な魚を捌いて一杯やろうという企画に久々の参加。(場所は「駅前の魚屋さん」)

今回の魚はヤズ(ブリの子)、ただし、60cm以上あったのでもうサゴシという大きさ。
しけ続きの海でその日、姫島の漁師さんが釣りあげくれたもの。
いつもの、料理研究家・ショウコ先生(自称・心優しいとおっしゃる)の解りやすい実演の後、一人一匹づつ抱えて各自のまな板へ。
いざ今夜の酒の肴(刺身)を。(残りは持ち帰り)
大きな魚は自己流で何度も捌いたことはあるが、実際に習うと要点がよくわる。

各自皿に盛り付けたのを、そこから50mほどの「駅前バル」に持ち込んで、みんなでカンパ〜イ、と。(笑)

ど〜んと丸々した60センチ超のヤズ。これを各自一匹ずつ。
魚を捌いて食らふ。_b0340837_12411254.jpg
じつに解りやすい佐藤彰子センセの実演。
(NHKはっけんTVの〝旬の魚をいただきます〟に出演中)
魚を捌いて食らふ。_b0340837_12411483.jpg
格闘始め、のワタクシ。
魚を捌いて食らふ。_b0340837_12411213.jpg
当然、お隣は、うら若き美女。
魚を捌いて食らふ。_b0340837_12411515.jpg
さすが盛り付けも綺麗な先生。
魚を捌いて食らふ。_b0340837_12411244.jpg
自分で捌き、盛り付けた刺身をバルに持ちこんで一杯。
魚を捌いて食らふ。_b0340837_12411383.jpg
次の日は、持ち帰った魚(大きかったのでほとんどだが)で家でぶりしゃぶ。莫窯・上原さんの大皿に盛ったら‥すごい量。(二人で食う量じゃないだろ!・笑)
魚を捌いて食らふ。_b0340837_12411377.jpg
その次の日。カマの塩焼きで一杯。
自分で作った味わいのある(笑)酒器で。アラも持ち帰ってぶり大根にしようと思ったが、アラの身をスプーンで削いてニャンコ用(二日分)にしたらなくなった。(笑)
魚を捌いて食らふ。_b0340837_12411493.jpg
最後は漬けにしておいたので、漬け丼。旨っ!友人ササクラ氏のデザインの盃で、シュワシュワの風の森をクイッと。
魚を捌いて食らふ。_b0340837_12411440.jpg
最後の最後、残った漬けで一杯。しかしこの企画、会費安すぎるだろっ。(笑)
魚を捌いて食らふ。_b0340837_12411255.jpg














# by hararame | 2021-11-29 12:54 | 魚貝 | Comments(0)