人気ブログランキング |

menu4

ホクホクと。

2月の末に植えたジャガイモの葉が枯れてきて収穫時期なので、日曜日、「じゃが芋掘ってビールを!」と、助っ人3人に声を掛けて芋掘り。
今年は6種類のじゃが芋を例年の3倍以上植え付けたので、いやいや助っ人が来てくれ助かった。
芋掘りの後は、みんなで食べ比べしながら、ビール!  途中、ご近所さんより釣りたての鯵もいただいたりしたので、ますますビールが進んだ。
これから、しばらくは毎日食卓にジャガイモ料理が登場してますますビールの消費量が増えるなぁ。(笑)

幸いに雨の予報が外れてヨカッタ。しかし、ジャガイモ全部の収穫はしておらず、まだ1/3ほど残ってる。(2〜3日内には掘らなきゃ)
ホクホクと。_b0340837_16160195.jpg
しかし、この芋、一体どこに保存するんだよ!(笑)
ホクホクと。_b0340837_16160113.jpg
ポテサラ、新玉葱、それに昨日羽田で買ってきた富山の鱒寿司も旨い!
ホクホクと。_b0340837_16160077.jpg
とても6種類の利き芋は腹一杯なりそうなので、とりあえず2種類のみをジャガ塩辛で食す。今夜は別の芋を食い比べてみよう。(笑)
ホクホクと。_b0340837_16160281.jpg
パリッと焼いたジャガイモも好物なんだよなー、実にビールがススムのだ。
ホクホクと。_b0340837_16160270.jpg








# by hararame | 2019-06-03 16:44 | 野菜 | Comments(0)

旬をくらふ。

もう40年近く菜園をやっているが、目的は自給自足ではない。野菜なんて近くのスーパーに行けばがっかりするほど安く(笑)売られたりしているのだ。旬のモノを超新鮮に食べられる、ということが一番。それに好きな野菜を(売られてないのも)作ることと旬を待つ楽しみ。

前年末に植える空豆など出来るまで半年は、ビール片手にまだか?まだか?と。(笑)

なんせ、他の豆はどうでも、ビールの友、これだけはしっかりと実って欲しい。

で、今がまさに旬!毎夜、空豆でビールをキューッとやることから晩酌が始まる。旬は駆け足で通り過ぎていくので、早めのうちから食べ続け、硬くなる前に食い尽くすのが理想。

毎日家に帰ると、おぉ、まだまだ沢山残ってるなと畑の空豆を確認し、ニンマリとするのが、このところの日課。(笑)


畑で剥いて、サヤは堆肥作り場所にポイと捨てる。これは一週間前のやや早い時期。でももう待てないし。

旬をくらふ。_b0340837_11250631.jpg
ソラマメは空に向かってそそり立つ(4月頃)。で5月になればサヤはやや黒ずんで下に垂れてくる。この60代後半くらいになった頃が食べ頃。(笑)
旬をくらふ。_b0340837_11250767.jpg
先日手に入れた島根の湯町窯の皿がなかなか空豆に合うね。ビールが旨いっ!
旬をくらふ。_b0340837_11250656.jpg
サヤごと焼いて香ばしいのをアチアチと食す。今夜は日本酒が旨いっ!
旬をくらふ。_b0340837_11250705.jpg
フライビーンズにしてもらい、ビール!  ポテトと枝豆、空豆はビールの永遠の友だなぁ。(笑)
旬をくらふ。_b0340837_11250797.jpg






# by hararame | 2019-05-09 11:57 | Comments(0)

念ずれば通ず

数日前に畑の野菜や頂いた山菜を食べながら、これで魚も貰ったりしたら万々歳やなと話していたら、ご近所釣り師から、男女群島で釣ってきたというクロを2枚頂いた。(笑)
ウハウハと3枚におろし、とりあえずは刺身。しかし、皮を湯引きしたのをポン酢で食したのや、中落ちをスプーンでこそげたのが、実に旨かった。

おすそ分けに預かったネコどもは、盆正月が一緒に来たかというほどの喜びよう。

残りは次の日の用にと、皮つきで下ろしておいたり、昆布で挟んで締めたりしておいて二日に渡って堪能。

実に充実した2晩続きの晩酌タイムだった。カズノリくん、ゴッツォさ~ん!


一枚は40cmはあろうかという立派なクロ(グレ・メジナ)。

念ずれば通ず_b0340837_13122057.jpg
2月にも寒グロを頂いたが、今回のもまだまだ旨かった。
念ずれば通ず_b0340837_13122048.jpg
特に、皮を湯引きしたのをポン酢で食したのや、中落ちの骨の間をスプーンでこそげたのが超旨。
念ずれば通ず_b0340837_13122037.jpg
二日目は、皮付きでポワレにしてもらい、畑の野菜やディルを添えて味わう。
念ずれば通ず_b0340837_13122036.jpg
一晩昆布締めにした身はますます旨味がまして、これまた糸島産山田錦で醸された酒が進むこと(笑)。酒友の莫窯Uさんの酒器と彼から頂いたタケノコで、地産地消の糸島オールスターズ。
念ずれば通ず_b0340837_13122028.jpg






# by hararame | 2019-04-23 13:23 | Comments(0)

マメに食ってはいるが。

今年は暖冬だったせいか、又新しい畑だったせいか、マメ類(キヌサヤ、エンドウ)の収穫が今までにない程。年明けから花が咲き始めここ一ヶ月ほどは毎日収穫。食っても食ってもまだ最盛期(笑)。

あの手、この手で食卓に登場。ま、ボイルさえしておけばサラダや炒めモノに万能野菜となるし、エンドウ豆はほっとけばそのまま豆として食えるしね。

が、お楽しみはまだこれから。今までない程作付けしたビールの友ソラマメが大きくなってきて、連休頃にはいけそうかな、と。又ビールの消費量が増えるなー、困ったなー(笑)。


山並みの手前に豆並み(これは3月頃)。実は豆類この1.5倍ほどある。(笑)。

マメに食ってはいるが。_b0340837_10441575.jpg
白いのがエンドウ。紫のがキヌサヤの花。
マメに食ってはいるが。_b0340837_10441591.jpg
ビールで、焼酎で、日本酒で、と。 野菜はこれから本格的栽培時期が始まる。
マメに食ってはいるが。_b0340837_10441581.jpg
そそり立つ元気印のソラマメ(これ去年の)。このまま焼いて食うと旨いんだなー、これが。ビールが進むって。(笑)
マメに食ってはいるが。_b0340837_10441524.jpg







# by hararame | 2019-04-18 10:54 | 野菜 | Comments(0)

ただでは帰らない。

幸いなことに、仕事先のメーカーが2社、福岡県の南(朝倉市)にあり、月に1~2度は打ち合わせに行く。

何が幸いかと言うと、車で15分程の隣の田主丸町には、熊本と並び、市内に新鮮な馬刺しを扱う専門店が何軒かあり、帰りに寄れるから。(笑)

ワタクシ御用達のNミート店の馬の旨さと言ったらありゃしない。その日に処理したのはその日に食べること!と店の無愛想のオバさんからしつこく言われるほど、鮮度には定評。で、安い!その夜、家に帰って馬刺しを腹一杯食えるのだ。街中のお店で高くて旨くもない馬刺しをチマチマ食えるもんか(笑)。

さて、次の打ち合わせはいつだ?


馬は赤身に限る!サシが入った馬肉なんぞ邪道。ニンニク、ショウガ、玉ねぎ、柚子胡椒、専用醤油、など用意していざ晩酌の始まり! 酒は同町、三井の寿の「美田辛醸」これが馬刺しにはピッタンコ。
ただでは帰らない。_b0340837_14302960.jpg
ドーンと腹一杯馬刺し!(笑)
ただでは帰らない。_b0340837_14341015.jpg

ついでに、馬舌も買ってきて、次の日はタン焼きでビールごくごく。馬舌、牛舌よりも硬めだが、なかなか味があるぞ。(笑)

ただでは帰らない。_b0340837_14302937.jpg



# by hararame | 2019-03-25 14:35 | Comments(3)