人気ブログランキング | 話題のタグを見る

menu4

なめてはいけない。

日曜日、一緒に畑で蕎麦を作ったTさんを交えて、今年の新蕎麦を味わう会をする。

久々の蕎麦打ちながら、このところ10割蕎麦でも割と上手く打てていたので、今回の二八の蕎麦はチョロイとなめてやったら、蕎麦がまとまりにくくて大苦戦。

蕎麦打ちは「水回し3年、蕎麦打ち3月、切り3日」と言われるように最初の水回しが肝心なのに(先日蕎麦の神様のて早い動作を見たこともあり)多分水回しが手早く適当過ぎた(笑)。

それでもなんとかまとめて延ばして出来上がりはまずまず。みんなで旨い、旨い、と平らげた。

最初の粉を出したときから、なんともいえない旨そうな香りがフワ~ッと沸き立ったのは、まさに新蕎麦ならでは。

次は年末に打つ年越し蕎麦。8月末に種まきをして育てた蕎麦を一年の最後の日に食す、これが有終の美と言わずしてなんであろうか。(笑)


カツオ出汁の麺汁に大根おろしをたっぷり入れて食す。酒は加賀鳶。 ニシンを食うと山形の荒木そばを思い出す。

なめてはいけない。_b0340837_10101820.jpg
水を3〜4回に分けて入れながら指先で優しく混ぜ、丁寧に水を蕎麦粉行き渡らせる。最後には自然とまとまりやすい感じになる、これが水回し。修行3年だぞ!(笑)。
なめてはいけない。_b0340837_10101990.jpg



by hararame | 2020-12-07 10:17 | Comments(0)