人気ブログランキング |

menu4

ちょいと昼飯に‥

昨年蕎麦を栽培してから、せっかくだからと蕎麦打ちをし始めたが、最近は休日の昼飯などに「ちょいと蕎麦でも食うか?」とお気楽に蕎麦打ちするようになった。

自家栽培の蕎麦粉はすぐになくなったので、北海道や信州の粉をネットで求め、冷蔵保存しておき、十割で打つ。手順も慣れてきたので、思い立って1時間後には一杯やりながら蕎麦を食っている。(笑)

畑の野菜もいろいろと採れているので(オクラ、ピーマン、シシトウ、ゴーヤ、カボチャ、四角豆、インゲン、シソ‥+エビ、キノコ等)料理人に天ぷらを揚げてもらい、結構豊かな天ぷら蕎麦の昼飯となることもある。

ということで、昨夕は畑で9月始めに播く蕎麦用の土作り。蕎麦の間引き菜(スプラウト)のサラダがこれまた旨いんだなぁ。今年は昨年の倍以上の作付予定なので、自作の新蕎麦を食うのも楽しみ。


最初は二八の蕎麦を打っていたが、最近はすっかり十割蕎麦。

ちょいと昼飯に‥_b0340837_14325262.jpg
いろんな工程で難しさはあるが、やはり切るのが一番慣れがいる。綺麗に細く切ろうと思うと時間が掛かるし、早くやれば太さはまちまちになるし‥(笑)。でもま、味には変わりはないので、不揃いでも可。
ちょいと昼飯に‥_b0340837_15002375.jpg

大根おろしのつけ汁をたっぷりと入れるのがよろしい。最初はビールを飲んでもつい冷酒も飲みたくなる。(笑) 汗が出るので、焦って切ったらかなり幅広の蕎麦も‥(笑)

ちょいと昼飯に‥_b0340837_14325167.jpg
畑で蕎麦用の場所を確保(実際はこの倍ほどの広さになる予定)。8月末に再度耕し、9月の始めに種蒔き。
ちょいと昼飯に‥_b0340837_14325172.jpg
自分で育てた蕎麦を挽いてもらい、12月には新蕎麦を十割蕎麦で食う。楽しみだなぁ。







by hararame | 2020-08-17 14:50 | いろいろ | Comments(0)