人気ブログランキング | 話題のタグを見る

menu4

それでも旬は巡ってくる。

毎日憂鬱なニュースが続く2020年の春。それも日毎に状況は悪くなるばかり。

自分に出来ることは、最善の注意を払いながら、小さな幸せを拾いつつ日々を淡々と過ごすのみ。

久しぶりに魚屋でカナギ(イカナゴ)を見つけたと喜ぶ料理人。地元の海で獲れなくなって久しい。

瀬戸内海でも年々不漁続きで今年の漁もとっくに終了。10年ほど前までは、小さなシラスの時期から小魚になるまで味わいながら、春3月の移り変わりを感じたもの。今夜は旬のセリと一緒にかき揚げをしてもらう。

そして、又もやご近所Yさんよりタラノメをドサッと戴いたのも天ぷらに。

さらに畑のキヌサヤの収穫も始まったので採りたてを一緒に揚げて春の食卓で一杯。


イカナゴといえば関西では釘煮だが、この不漁ではもはや貴重品になったのではないだろうか?

それでも旬は巡ってくる。_b0340837_10233534.jpg
近所の山菜採り名人Yさんからは今の時期、何度もタラノメを戴く。そろそろワラビもくれる頃(笑)。
それでも旬は巡ってくる。_b0340837_10233557.jpg
採りたてのキヌサヤは甘い。そろそろスナップエンドウも始まるし、これから日々食卓に。
それでも旬は巡ってくる。_b0340837_10233523.jpg
天ぷらが出来るまでは、これも旬になってきたアサリのバター焼きで、一杯。盃はご近所Uセンセの墨流し盃。
それでも旬は巡ってくる。_b0340837_10233433.jpg






by hararame | 2020-04-02 10:38 | Comments(0)