人気ブログランキング |

menu4

牡蠣小屋? 最近は行かないねぇ。(笑)

冬の糸島の風物といえばもはやアチコチで紹介されてる牡蠣小屋。

最初は(ほんの18年前)漁村の軒先の焚き火でやっていたのが、今や各漁港とも立派な百人以上は入ろうかという常設小屋をおっ建てて週末など大混雑。そりゃ足も遠のくはずだ。

しかし、やってはいるのだなぁ、個人的に(笑)。いつも天気予報をチェックしておき、夕方、好天で暖かそうな日があれば決行。

その朝、事務所から5分の産直朝市に行って、まず牡蠣を買っておく(すぐに売り切れるので)。この日は加布里の天然ハマグリとサザエもget。で、安心して夕方までは仕事(笑)。その日は早めに帰宅し、横の畑でテキパキと準備。常設ストーブもあるし、薪の準備や専用の道具もバッチリと。

道行く町内の人達は、またやってるねぇと、ニヤニヤと。中にはこれも焼いて食べて、と差し入れする人も。(笑)

もはや冬の糸島の風物といえば(年中やってるが・笑)、ハラハラ畑の独り焼き牡蠣となるかも。


この日の産直市では、大きな天然ハマグリと、壺焼き用の小さめのサザエも購入。しかし、安いっ!

牡蠣小屋? 最近は行かないねぇ。(笑)_b0340837_12141515.jpg

充実の酒の肴。コッヘルの中は燗酒。椎茸はブツブツとなったら塩してレモン。サザエはグツグツとなったら、酒入れて醤油をチョイと。
牡蠣小屋? 最近は行かないねぇ。(笑)_b0340837_12141696.jpg
料理人が用意してくれた大量のレモンとトーストしたガーリックパン。
牡蠣小屋? 最近は行かないねぇ。(笑)_b0340837_12141745.jpg
道行くご近所さんより、ブリの味噌漬け焼いて食べて〜、と差し入れ。(笑)
牡蠣小屋? 最近は行かないねぇ。(笑)_b0340837_12141657.jpg
開店中のハラハラ畑レストラン。
牡蠣小屋? 最近は行かないねぇ。(笑)_b0340837_12141516.jpg
昔、糸島の牡蠣小屋は、18年前、岐志の道路沿いの作業小屋の前でこんな感じでやり始めたのが最初。その後漁港の各家の軒先やガレージの中で七輪で焼き始めたのが数軒。そして数年して漁港の今のところに農業用ビニールハウスを建てて(5〜6棟)から、アチコチで紹介され、ドッと人が増え始めた。その頃には糸島半島の各漁港でも同様に始めて、今年、岐志漁港の牡蠣小屋はなんと巨大な施設になったらしい。なんだか心配だなー、設備投資がアダにならなきゃいいが。
牡蠣小屋? 最近は行かないねぇ。(笑)_b0340837_12141561.jpg








by hararame | 2020-01-12 12:34 | Comments(0)