人気ブログランキング | 話題のタグを見る

menu4

ダダチャを食わずして枝豆を語るなかれ。

もう30年以上、8月の末になると鶴岡に住む友人陶芸家のEセンセより送られてくる枝豆の王様「白山だだちゃ豆」。この枝豆の香りと味と言ったら‥もう。人には上げたくない、自分だけで食べてしまいたいという程。ということで茹でたのを冷凍保存もして何度も密かに食っている。(笑)

今年我が農園で作った枝豆も、産直市で買うよりはよっぽど旨かったのだが、この豆は別物。毎年この豆の到来で夏が終わったのを感じる。

だだちゃとは、オヤジという意味。白山地区のオヤジが作るこの豆、何故か他のところでは同じようにできないらしい(土壌だろうね)。又、枝豆の旨さは鮮度(採りたて)。毎年同じ農園の朝採りのを冷蔵便にて送ってくれるEセンセには感謝感謝と言いつつ、さて、今夜も帰ってのビールが楽しみだ。(笑)


だだちゃ豆、基本は2個のブラジャー型。やや小ぶりの豆だがその中に味が凝縮されている。
ダダチャを食わずして枝豆を語るなかれ。_b0340837_08584488.jpg
鮮度のいいのをサッと茹で、手早く冷まして軽く塩。ビールの準備は?(笑)
ダダチャを食わずして枝豆を語るなかれ。_b0340837_08584597.jpg
クール便のおかげで、九州の地でもこれが美味しく食べられるようになった。センセ、ありがとネ。
ダダチャを食わずして枝豆を語るなかれ。_b0340837_08584528.jpg






by hararame | 2019-08-28 09:09 | Comments(0)