menu4

<   2015年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

根っこの季節

寒くなると根菜のシーズン、我家のカブ、ダイコンはまだ間引きモノを食べているが、プロ農家の根菜を時々戴く。
瑞々しいダイコンやカブは、まずスライスして生で食うのが一番。上にチョイと珍味を載せて食すと立派な酒の肴。夕食時、我が輩が酒の用意をしてると、料理人、とりあえずの一品としてこれでも食ってろ!と言う感じで食卓に載せるのが根菜スライス。もろみ味噌、梅肉、山葵、雲丹、豆腐よう、塩辛、辛し明太子、などをチョイと載せてパクッと。で、日本酒をグビッとやる(笑)。
その他、ふろふきや、おでん、田楽、煮物などの温かい料理も多い根菜。これで、熱燗チビチビやりながら、ストーブの炎でも眺めてれば、外は吹雪の真冬(九州ではほとんどないが)もなんのその。
あ、根菜と言えば好きなジャガイモもあったなぁ。これは又別の機会に。

生のままばかり食べてるわけでなく、関西人の料理人は「かぶら蒸し」なども食卓に運んでくる。カブの下には白身の魚、京風の薄味で酒の肴にはピッタリ。
b0340837_15271794.jpg
新鮮で瑞々しい大きなダイコン、カブは生で味わうとほんのりと甘く、一緒に食す珍味の濃い味を中和してくれる。塩辛などは、ダイコンと一緒に味わうのがいい。刺身のツマではない、大根サラダもよく食す(これには梅肉が一番)。
b0340837_15274749.jpg
寒くなると、こんなホカホカの根菜が欲しくなる。カブやダイコンの田楽、すじ肉とダイコンの煮込み、もちろんおでん、ブリ大根という手もあったなぁ。(笑)
b0340837_1528519.jpg





menu3 (300~336回まで)
menu2 (201~300回まで)
menu1 (001~200回まで)





[PR]
by hararame | 2015-12-23 15:44 | Comments(0)