menu4

計画が大事

農業と漁業、どちらも自然相手、似ているようだが随分違いがある。農業は数ヶ月後の収穫から逆算して計画を立てる。植え付け時期がちょっと違っただけで予定通りの収穫は見込めない。雨の日だって合羽着ていろいろとやることはある。漁業の方は自然でも海相手、魚相手。時化ると船も出せないので、しかたがない酒でも飲むか、と(笑)。
農業と言うにははばかるが、小さな自家用菜園でも、計画は必要。秋口には冬や来春に向けて、土を耕し、種蒔き、寒さよけや、密生したところの間引きなど。ま、ワタシがやるのは、愛用の中古ホンダこまめ君単気筒2.0馬力で、耕して畝を作ったり、支柱を立てたりで、後はほとんど料理人の作業になるのだが。
秋の菜園、準備も着々進行。頭の中はもう、大根白菜カブ人参などで、冬のホカホカおでんや鍋物と日本酒、来春の新鮮マメ類をツマミにビール、イタリアンレタスやルッコラはカルパッチョでワイン等々。これだから、田舎暮らしと酒がやめられない。(笑)

左の四角マメはまだまだ収穫中。どこに何を植えるか?この設計図が大事。
b0340837_19245957.jpg
畑の基本は土、耕耘機で耕した我が農園、実に旨そうな土ではないか。
b0340837_19251777.jpg
レタス、ルッコラなどのサラダ用と春菊、水菜などの鍋もの用。
b0340837_19253335.jpg
人参はあちこちに植えて。来春のビールの友、ソラマメは直播きしたので、芽がでるまで寒冷紗をかけて。
b0340837_19255135.jpg
白菜、ブロッコリーはまず、虫よけをしておこう、と。
b0340837_192661.jpg
玉ねぎの苗200本、すでに料理人が植え付け済み。
b0340837_19262361.jpg
大根や人参などの間引きしたのも全部食えるのがいい。漬け物にしたり、炒めたり、サラダにしたり、と。
b0340837_19265338.jpg

これで冬の食卓も楽しみ。酒も旨いぞぅ。(笑)
[PR]
by hararame | 2015-11-04 19:44 | 野菜 | Comments(0)